Indeed 掲載のお供


【2021年10月】求人ボックスの大型アップデートとは

Indeed NEWS

2021年10月、求人ボックスはサイト連携での掲載企業向けに
大型アップデートを実施しました。

 

今回は、その中でも今後の運用に大きな影響を与える
以下4つのアップデートについて解説していきたいと思います。

・入札単価のスケジュール/キーワード別調整機能
・レポート機能の強化
・有料掲載のページ遷移の変更

・XMLフィード連携時の機能拡充

 

それでは、ひとつずつ内容を見ていきましょう。

目次

入札単価の調整機能

まずひとつめにご紹介するアップデートは、入札調整機能の追加です。

手動で設定した入札単価をベースにして
時間 × 曜日での調整
注力キーワードごとの調整
の2つが可能となる機能が追加されました。

時間 × 曜日での調整

時間帯(0~8時 / 8時~16時 / 16時~24時)と、曜日(月~日)を掛けあわせ、
50%~200%の間を25%区切りで、入札額の強弱をつけることができます。

スケジュール別配信を設定したい場合は、
管理画面のスケジュール別の配信設定の項目で「設定あり」を選択します。

<管理画面>
スケジュール別配信設定

入札単価を調整したい箇所の「マス」をクリックし、調整したい割合を選んで
「変更」ボタンを押すと、設定完了です。

例えば、土日の昼に応募が多くなる傾向がある場合は
「土曜日」「日曜日」の「8時~16時」の入札を「175%」に設定して露出強化したり、
反対に平日の深夜に獲得がほとんどない場合は
「月曜日」の「0時~8時」の入札を「50%」に設定して抑制する、
といった調整を行うことで、効率のよい配信が可能となります。

 

・注力キーワードでの調整

注力したいキーワードに対する、入札単価の調整が可能となりました。
こちらも、管理画面の配信設定の項目で「設定あり」を選択します。

<管理画面>
キーワード別配信設定

調整できるキーワードは、記述式で単語1語を入力し、最大5つまで設定できます。
キャンペーンで設定されている入札単価以上1,000円以下の範囲内(1円単位)
キーワードごとに入札単価を設定でき、入札単価が高いほど配信量が増える仕様となっています。

設定されたキーワードが検索キーワードに1つでも一致していれば、入札調整が適用されます。

例:キーワードに「事務」を設定した場合
検索キーワード「事務 バイト」 ⇒ 入札単価変更
検索キーワード「経理事務」 ⇒ 入札単価変更なし

急募の職種キーワードや、人手不足なエリアのキーワードなど
配信量を増やしたいキーワードで入札を強化しながら、全体の単価を調整して運用しましょう。

レポート機能の強化

次に、追加されたレポート機能について解説します。

配信スケジュール、キーワードによる入札単価調整機能の追加に伴い
配信レポートに関しても、スケジュール別キーワード別分析できる機能が拡充されました。

時間別レポート

時間別レポートでは、アカウント全体の傾向やキャンペーン毎の傾向を確認することができます。

集計可能期間:過去30日前~昨日
指定可能項目:キャンペーン/デバイス

 

キーワード別レポート

キーワード別レポートは、人気のあるキーワードや効率の良いキーワードを探すのに役立ちます。
※集計対象キーワードは、指定期間内で表示回数が30以上発生しているキーワードのみです。

集計可能期間:過去60日前~昨日
指定可能項目:キャンペーン/デバイス

 

 

どちらのレポートも、集計対象とするキャンペーンを絞り込むことができます。
このレポートを用いて細かい粒度で分析を行い、その結果
時間別・注力キーワード別の入札単価調整に反映させることによって
日予算の最適化や、キーワードの入札単価最適化をさらに強化することができます。

有料掲載のページ遷移変更(スマホ)

次に、スマホデバイスでのページ遷移の変更に関して解説致します。

これまでスマホデバイスでは、求人ボックスを閲覧した際、
無料掲載と有料掲載とで、ページ遷移が大きく異なっていました。

【これまでのスマホデバイスページ遷移】
有料枠:求人ボックス一覧画面 ⇒ (クリック) ⇒ 掲載元サイト
無料枠:求人ボックス一覧画面 ⇒ (クリック) ⇒ ジョブビュー ⇒ 掲載元サイト

アップデート後は、有料枠も無料枠と同様に
クリック時の遷移先が求人ボックス上のジョブビューへ変更されます。

このアップデートは
これまで無料掲載と有料掲載で異なっていたユーザー体験を統一させることによって
求人検索の利便性を高め、利用機会の増加、配信量の増加を目的としています。
このページ遷移の仕様は、2021年10月現在、Indeed(インディード)と同様のものです。

ただ、この仕様変更によって、求人ボックスから自社サイトに流入するまで
1ステップが増えてしまうため、そこで離脱する可能性があることが懸念点です。

アップデート後は、しばらくこの経路の増減を注視したほうがよさそうです。

Indeed(インディード)でも、2020年2月ごろに同様の仕様変更が行われており、
求人ボックスは後追いする形で実装しました。
(参考)Indeed(インディード)の仕様変更で対応しておくべきこととは?
Indeed(インディード)ではこのページ遷移による流入数を防ぐための対策として
案件詳細への情報の落とし込みや、「企業ページプレミアム」の活用をお勧めしています。求人ボックスにも同じことが試せるかもしれません。

XMLフィード連携時の機能拡充

最後に、XMLフィード連携を利用して掲載する場合のアップデートをご紹介します。

画像連携オプション

XMLフィード項目に、画像連携用の項目「imageUrls」が追加され
この項目に画像URLを記載すると、その画像を広告枠へ掲載できるようになります。

連携できる画像は、求人あたり 最大 6 枚 まで可能で、
検索結果に反映される画像は、1枚目となります。

画像連携を行う場合は、登録可能な画像のサイズや容量を確認しましょう。

 

応募ページへの遷移先指定

この変更は、上記でご紹介した「スマホでのページ遷移の変更」によって
懸念される「ユーザーの離脱率」を抑えるために役立ちます。

XMLフィードの「applyURL」に該当求人の応募ページURLを設定すると
求人ボックスのジョブビュー(案件詳細ページ)から掲載元へ遷移する際の
遷移先を応募画面(応募ページ)に
することが可能になりました。

———————————————————————————————————-

(変更前)
求人ボックス一覧画面 ⇒ (クリック) ⇒ ジョブビュー ⇒ 掲載元サイト(詳細ページ)

(変更後)
求人ボックス一覧画面 ⇒ (クリック) ⇒ ジョブビュー ⇒ 掲載元サイト(応募ページ)

———————————————————————————————————-

ユーザーがジョブビューを閲覧した後、直接応募ページに遷移することで
応募までの画面遷移が少なくなるため、応募しやすい導線を作ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回のアップデートは、求人ボックスの
リスティング広告の価値向上を狙ったものになっています。

直接投稿を強化していくIndeed(インディード)とは対照的に
求人ボックスは、まずはサイト連携を充実させていくようです。

今回は採用ボードについてアップデートはありませんでしたが、
Indeedの直接投稿ではできるキャンペーン機能や一括投稿機能なども検討しているようなので、近いうちに実装されるかもしれませんね。

またIndeed(インディード)と同じような機能を取り入れつつも、
独自の機能を追加し、今後もIndeed(インディード)とは差別化を図っていくのではないでしょうか。

Indeed(インディード)で効果が落ちてきた、または求人の面を増やしたい、
という場合は、求人ボックスでの掲載を検討してみるとよいかもしれません。

 

弊社では、求人広告の運用・市場分析・採用提案を行っています。
「Indeedでは頭打ちになってきたから、他の媒体を検討している」
「最近求人ボックスの効果が良いと聞くので、情報が欲しい」など
Indeed(インディード)以外の媒体、求人ボックス・スタンバイ・careerjetなどの
取り扱いもございますのでお気軽にご相談ください。
電話やメールだけでなく、オンラインでの相談もお待ちしております。

Indeedについてのお問い合わせ先

本サイトは、株式会社デルタマーケティングが運用しております。お気軽にお問合せください。

ご要望に応じて電話・メールで対応いたします

掲載のご相談・お申し込み(土日祝除く)

08079616163

個人情報保護方針

制定日 2017年11月1日
最終改訂日 2020年3月18日
株式会社デルタマーケティング
代表取締役 平井 健一

当社は、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言します。

人気記事

Indeedの自動調整が4種類に!目標に合わせてIndeedの効果を最適化!

Indeed NEWS

【2021年10月】求人ボックスの大型アップデートとは

Indeed NEWS

直接投稿だけの新機能!Indeedに自動面接予約の機能追加で面接までをサポート!

Indeedノウハウ

新着記事

Indeedの自動調整が4種類に!目標に合わせてIndeedの効果を最適化!

Indeed NEWS

【2021年10月】求人ボックスの大型アップデートとは

Indeed NEWS

「採用DX」とは?応募者対応をDX化するための方法

みんなの悩み

記事カテゴリ