Indeed 掲載のお供


応募者管理画面の新機能!web面接機能を利用してみました

Indeedノウハウ

採用活動において、優秀な人材を確保するための重要なポイントは、応募から面接までのスピード感です。
この状況で、対面での面接を避ける候補者が多い中、それが理由で優秀な人材を逃してしまうのは避けたいですね。

 

そんな中、いま多くの企業が「web面接」を導入しています。

新型コロナウイルスの影響により、対面で会うことに慎重になったことは
多くの企業で「web面接」の導入が急激に推し進められた要因ではありますが
web面接のメリットはそれだけではありません。

 

web面接は、企業側にとっても、求職者側にとっても
準備に手間や時間を取られることがない便利な方法です。

場所を選ばず面接が行えるため、日程調整の自由度も高まります。
企業側も、面接の場所を用意する必要がないため、社内の調整もつきやすいのではないでしょうか。
また、求職者は、WEB面接の方が緊張が少ないといった声もあるようです。

 

この度、Indeed(インディード)の応募管理画面にも、新たに「web面接機能」が追加されました。
この機能を利用すると、Indeedのweb面接プラットフォームを使用して面接を実施できるようになります。

 

 

Indeed(インディード)の応募管理機能は、
Indeed(インディード)にアカウントを持ち、求人情報を掲載している企業であれば
無料で利用できる、応募者管理のための機能です。

選考状況の確認面接の設定、その他選考に関するコミュニケーション
簡単かつスピーディーに行える、かなり便利な機能がそろっています。

 

今回は、このIndeed(インディード)の応募管理機能について確認し
追加された「web面接機能」はどのように使用するのか、
求職者側・管理者側それぞれの実際の画面を見ながら、面接設定~面接終了までの流れをご紹介していきます。

目次

応募者管理画面とは

まずは、Indeed(インディード)の応募者管理画面についておさらいしてみましょう。

Indeed(インディード)の応募者管理画面は、求人情報の掲載から応募者の管理まで
採用活動の一連の流れをIndeed内で完結できる機能です。

 

■「概要」タブ

審査待ちの応募者リストや、応募者に関するメモが一覧で表示されます。
掲載中の場合、過去に掲載していた分の応募者の情報も確認することができます。

 

■「応募者」タブ

応募者の一覧や詳細が確認できます。
「職種名」や「ステータス」を選択することで、確認したい応募者を絞り込むことができます。
「メッセージを送信」をクリックすると、応募者にメッセージを送ることができます。

 

■「メッセージ」タブ

すべての応募者とのやり取りを確認できます。
過去のやりとりを遡ったり、未読のメッセージを確認するのに役立ちます。

 

■その他の機能

その他にも、​応募者の選考状況を管理したり、応募者が添付した履歴書をダウンロードしたり、
選択した応募者に一括でメッセージを送信したり、様々な応募者管理機能が利用できます。

 

これらの機能を使うことで、応募者の管理やコミュニケーションを
簡単かつスピーディーに行う
ことができます。
応募者管理画面についてもっと詳細に知りたい方は、こちらの記事も参考になさって下さい。

採用担当者の負担軽減にもつながりますので、機能をフル活用していきましょう!

【web面接機能】面接日時を設定

それでは、追加されたweb面接機能の使い方についてご紹介していきます。
実際の画面を見ながら、まず面接日時を決めるまでの流れを見ていきましょう。

※web面接機能は現在テスト機能のため、実装されていない可能性があります(2021年3月時点)。
順次実装される予定とのことなので、実装されるまで気長に待ちましょう。

 

面接日時の打診

①まず、応募者タブで応募者を選択します。

1_応募者を選択

 

「面接の予定」タブで、日時を設定「面接形式」でウェブ面接を選択
さらに「indeedのWeb面接プラットフォームを使用する」を選択して招待状を送信します。

2_管理画面_面接日時を設定

 

面接日時の確定

③求職者にメールが届き、求職者が承諾すると、面接設定が完了します。

4_求職者に招待メール.png

 

④面接が確定したら、Indeed(インディード)からweb面接のリンクが、企業側・求職者側にそれぞれ送られてきます。
このとき送られてくるweb面接のリンクは、ダウンロード等は必要なくリンクをクリックしていくだけで簡単にweb面接を行うことが可能です。

5_面接確定
とてもシンプルなフローで、採用担当者側にもユーザーにも
ストレスなくまたスピーディーに、面接日時を設定することができます。

【web面接機能】面接当日の流れ

次に、実際の面接を行うまでの流れをみていきましょう。

 

面接開始まで

①当日は、面接確定時にIndeed(インディード)から送られてきたリンクをクリックしてページに入ります。

管理画面の待機タブ(ロビー)では、別の面接官を招待して面接を任せたり、
応募者に表示されている文面を変更することができます。

管理画面_面接当日_設定

面接当日_求職者

 

「面接を開始する」ボタンを押すと、求職者も入室できる状態になります。

面接当日_管理画面_開始前

面接開始前_求職者

 

web面接を行う

③面接の時間に求職者を選んで「面接を開始する」ボタンを押すと、ビデオ画面に切り替わり、web面接が開始となります。

管理画面_面接開始

 

④面接を終了する際は、×ボタンを押して終了します。

面接当日_管理画面_面接終了

面接終了

 

当日も、求職者はツールをダウンロードしたり、難しい設定をする必要はなく
リンクをクリックするだけなので、非常にスムーズにweb面接を開始することができます。

管理画面の機能が多いため、使いこなすまでは少し難しく感じるかもしれませんが、
慣れると、面接設定から採用までの流れが非常にスムーズになります。
また、便利な機能が多く備わっているので、是非活用したいところです。

 

今回は、Indeed(インディード)に新しく実装された「web面接機能」についてご紹介しました。

この「web面接機能」は無料で利用できる機能なので、実装されている場合は
ぜひ積極的に使ってみましょう!

 

Indeed(インディード)の応募管理方法や仕様についてもっと詳しく知りたいという採用担当者様は
下記よりお気軽にご連絡ください。

Indeedについてのお問い合わせ先

本サイトは、株式会社デルタマーケティングが運用しております。お気軽にお問合せください。

ご要望に応じて電話・メールで対応いたします

掲載のご相談・お申し込み(土日祝除く)

08079616163

個人情報保護方針

制定日 2017年11月1日
最終改訂日 2020年3月18日
株式会社デルタマーケティング
代表取締役 平井 健一

当社は、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言します。

人気記事

Indeedの自動調整が4種類に!目標に合わせてIndeedの効果を最適化!

Indeed NEWS

【2021年10月】求人ボックスの大型アップデートとは

Indeed NEWS

直接投稿だけの新機能!Indeedに自動面接予約の機能追加で面接までをサポート!

Indeedノウハウ

新着記事

Indeedの自動調整が4種類に!目標に合わせてIndeedの効果を最適化!

Indeed NEWS

【2021年10月】求人ボックスの大型アップデートとは

Indeed NEWS

「採用DX」とは?応募者対応をDX化するための方法

みんなの悩み

記事カテゴリ