2016年の国内転職市場のトレンドは?

日本経済が安定していることで、全体的に転職希望者にとっては売り手市場の傾向が続くとみられている2016年。今年の転職市場のトレンドをご紹介します。

 

■トップクラスの人材を獲得競争

サービス業や自動車関連分野やなど人材不足が顕著な領域においては、ニーズの高いスキルや経験を有する人材には複数の企業からのオファーが提示される傾向になります。人材充足ニーズの高い企業が柔軟な対応を進めることが想定されるため、企業はよりスピーディな採用活動をすることが求められます。一方で、中長期的な活躍への期待から採用プロセスにおいてスキル面のみでなく、企業文化との統合性をこれまで以上に重視する傾向も強まるとみられています。

 

■女性エンジニアの雇用拡大

これまでエンジニアは、男性が多数でしたが、ITなどを中心に女性エンジニアの採用を強化しようとする動きがあります。ウーマノミクスなどの影響も受け、採用の広報段階で女性のロールモデルや働く環境を訴求しながら、上位職のポジションにおいても女性の転職希望者に対してアプローチを強化する企業も増えています。

 

■外国人スペシャリストの需要拡大

IT技術などの高度なスキルを必要とする職種で欠員補充や成長に向けた補充が計画通りに進まない傾向は続く見通しです。ビザの延長などの政府レベルでの環境整備強化も期待されていますが、外国人スペシャリストの採用を検討する企業が増える見通しです。

 

■デジタルマーケティング、ビッグデータ関連ニーズの高まり

デジタルマーケティングの分野、ビッグデータ・テクノロジーを活用して売上拡大を実現できる優れた人材の採用増加が見込まれます。消費財メーカーや小売業界B2B企業でもデジタルマーケティング部門強化のため、コンテンツマネジメント、SEO/SEM、アナリティクス、ソーシャルメディアなどのスキルが特に注目されています。

 

2016年は転職希望者にとっては一層の売り手市場となり、転職希望者も多く出ることが予想されます。企業側は優秀な人材の確保に向けて個別の雇用契約を交わしたり、採用アウトソーシングサービス(RPO)を活用したり、あるいは昇給を提示したりといった工夫を行っていく必要がありそうです。

 

logo
株式会社デルタマーケティング
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-8-2 いちご桜橋ビル3階
TEL03-4580-1234 FAX03-4580-1235
お問合わせ・ご相談は電話または、メールフォームにて受け付けております。
受付9:00~18:00TEL03-4580-1234 webからのお問合わせはコチラ

© 2018 株式会社デルタマーケティング All Rights Reseved.